妊娠、つわり…仕事をやめたい…と思っているあなた!ちょっと待って!

スポンサーリンク
お金

今日が私の365日連休(正確にはもうちょっとあるけど)の最終日です。

そう、明日から、職場復帰です。

 

 

今の気持ちは…割と楽しみです!

今やってる仕事、どっちかって言うと好きなんですねー。

小学生から高校生までの子どもを相手にしてます。

 

 

そこで、今日は今、妊娠が分かって仕事をどうしようか悩んでいる人に向けて記事を書きたいと思います。

 

妊娠発覚!仕事、どうしよう…つわりは?お腹大きくなるのに大丈夫?

さて、結論から。
仕事、続けた方が良いと思います。

 

続けてみて、嫌になったらいつでもやめればいいんじゃないんですか?

私が一人目を妊娠した時、どうしよう…
と悩んでいたのですが、夫の、

「無理だったらいつでも辞めればいい。辞めるのは簡単だよ。」

という言葉ひとつで、結局一人目を産んで復帰して、二人目を産んで、今、復帰しようとしています。

 

因みに今まで私の勤めている会社で産休を取得した人は一人もいません
もう40年以上ある会社ですが、私が一例目です。

 

今まで誰も産休なんて取ってないし…

と悩んでいるあなた!

大丈夫です。

 

ちゃんと取れます。それを理由に解雇されるようならしかるべきところに相談すべきだと思います。

なぜ仕事を続けた方がいいの?

産休中、何もしなくてもお金がもらえるからです。

 

極端な話、産休明けて復帰して即辞めてしまっても良いと思います。
どうしても無理なら、もう無理だ、と思った時に辞めてしまえばいいんです。

ただ、今、妊娠したからやめよう…と思っているのならば続けた方が良いと思います。

 

産休中は、総支給の約7割、手当が支払われます。
でも、もともと手取りの給料って、税金などが引かれてしまうので、総支給が月20万円ぐらいあっても、14万円ぐらいになってしまいますよね?

 

産休中の手当も今まで月20万円もらっていたら月14万円ぐらいはもらえるんです。

正確には後半もう少し減りますが、例えば年収300万円の人だったら、仕事を辞めてしまったら0円。

でも、頑張って仕事を続けた人は子どもが一歳になるまでの間に手当として200万円ぐらいはもらえます。

 

この差、200万円です。

 

どうですか?
仕事頑張って続けようと思えて来ましたか?

辞めた方が良い人はいるの?

水も飲めないぐらいつわりが酷かったりしたら退職を考えちゃいますよね?
でも、そういう人はつわりの期間だけ、お休みをするという方法も考えてみてください。

 

これも国から体調が悪くてやすんだ、ということで手当がもらえます。

 

で、つわりが落ち着いたらまた出産するまで仕事をすればいいんです。

 

仕事をどうしても休めない人は、病院の先生に「つわりがひどいので休まなくてはいけない」という紙を書いてもらうこともできます。

自治体によってじゃ母子手帳などに付帯していえうこともあるようですが、産婦人科の先生に相談すれば書いてくれますよ。

 

出血があって流産になってしまったりするとダメージが大きいので、自分の体調と相談して出来るだけ辞めない方向でやれると良いと私は思います。

職場の人へ理解をしてもらう

重いものは持てない

脚立に乗らなくてはいけないような高い所にあるものは取って欲しい

長時間立ってはいられない

においに敏感になる

暑すぎるのも、寒すぎるのもダメ

足元が見にくい

急に調子が悪くなることがある

帰りは定時で帰りたい……

 

など、他の職場の方に先に伝えておくと良いと思います。

 

私はできないことはできない、とあらかじめお話をさせていただいて、かなり手伝ってもらいました。
その代わり、できることは一生懸命やりました。

 

どうしても残業をしなければならない場合には仕事量を減らしてもらったり、部署を移動してもらうのもいいと思います。

仕事を辞めれば良かったと後悔したことはないの?

ありません。

子どもと一緒にいる時間を長く取りたいなーと思うこともありましたが、日本語を喋れない子どもを相手にワンオペで育児するより、外で働いている方が絶対に楽です。

 

1歳までの約1年間、子どもとべったりの生活をしているのも幸せですが、少しでも外に出て働いて、自分でお金を稼いで、生活リズムの整ったメリハリのある生活を送る方が私には楽しいです。

 

子どもができて、一日中家にいると本当に生活のリズムが崩れます。

刺激がない生活に、私は耐えられませんでした。

 

もう1年経たずに、何かしたくてウズウズし始め、ブログを書き始めるに至った訳です…(笑

仕事をすることが本当に幸せなの?

したくない人、もう辞めたい、子どもができる前から思っている人はいつでも辞めれば良いと思います。

また何より、自分の体調を崩してまで仕事を続けることに重要性は感じません。

 

それから、子どもと一緒にいたい気持ちを殺してまで仕事を続けるべきではありません。

 

ただ、せっかく手当がもらえるので、とりあえず出産して、復帰して、でもやっぱり無理だったら退職する方向でどうですか?
という提案です。

 

なぜなら何もしなくてもお金がもらえるから。

特に始めてのお子さんの場合は、子どもがいる生活なんて想像できないでしょうから、経験してみてからでもいいのでは?というのが私の意見です。

産休中の楽しみ

職場復帰予定の方には、産休中、時間はあるし、お金もある。
という状況になるんですね。

 

大学卒業後、転職なくずっと今の職場で働いて来た私にとっては始めての一年間の長期休暇です。

また幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、と見ても一年間休暇なんて本当に幼少期ぶりのことなんです。

 

まずは、産後に体をいたわってください。
ここでの絶対に無理はいけません。

 

 

体が回復して、子どもの発育が順調ならそこからは赤ちゃんと過ごす自由な時間が待っています。

 

始めての子育てでいろいろ大変ですが、赤ちゃんのペースあわせた、でも自由な時間です。

 

仕事をしているときより、自由時間、絶対に増えます。

 

 

ここで、私は趣味の毎月の旅行を楽しめました。
夫も連れて、海外へ行ったり、国内でも長期連休でないと行けない遠い所へのんびりしに行ったりしました。

もし、仕事を辞めていたらお金がないので行けなかったと思います。

 

でも、産休なら時間もお金もあるので、母子の体調さえ悪くなければなんだってできます。

 

明日から復帰ですが、本当にたくさんのことができたと思います。
明日からまた頑張って働きたいです。

 

辞めるのは簡単です。

妊娠を理由に退職する前に一度お休みを取ってみてください。

 

 

 

 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

つわり軽減グッズ

コメント