私の夫の好きなところ。これで妻は幸せを感じることが出来る!

スポンサーリンク
私の考え

我が家の夫自慢。
うちのパパはこんなに素敵!
世の中のパパさん!こんなことをすると妻に喜ばれますよー!

1 朝、自分で起きて仕事に行ってくれる

なんのこっちゃ、と思われるかもしれませんが、私の夫は朝5時台(早いと4時台)に起きて行ってくれる。
朝、俺より早く起きろと言わないということです。
これは子どもが生まれる前からずっとそうです。

私が朝弱いのと、私の勤務時間の定時が22時まで、と夜寄りな生活をしているから朝起きるのがしんどいんです。

それで、一度も私に「朝起きろ」と言ったことはありません。

子どもが出来てからは尚更です。
寝ている間に子どもに起こされて熟睡できていないので、産休中でも寝かせておいてくれます。

2 朝食を自分で作って食べてくれる

朝は自分で起きるけど、朝ごはんは準備しといてーなんて言われません。

でもパンとかで済ませる訳でもなく、自分で卵を焼いたり、ベーコンを焼いたり、時には昨夜の夕食の残りを食べてくれたりしてくれます。

健康面も気にして食事をしてくれるのでありがたいです。



3 夕食の後片付けをしてくれる

これ、とっても助かっています。
寝る前に洗ってくれたり、朝ちょっと早く起きて食器類を全て片付けておいてくれます。

朝起きたら私は食器を棚に戻すだけ。

子どものお世話もはかどります。

4 コーヒーを自宅から持参してくれる

結婚当初、毎日飲み物を外で買って飲んでいたので、水筒を家から持参するように頼んでみました。
すると、コンビニや自販機で買うより自宅でドリップしたコーヒーの方が美味しいと感じてくれたようで、朝自分でコーヒーを入れて、自宅でも一杯楽しみ、タンブラーに入れて出勤してくれるようなりました。

外で飲み物を買うことがどうしても高く感じてしまっていたので、私の価値観に合わせてもらえてありがたく思っています。

5 ゴミ当番をしてくれる

ゴミ捨てをするだけではありません。家中のゴミを集めて指定の場所へ持って行ってくれます。
最近、ゴミ捨てのルール、難しくないですか?

夫がゴミステーションのように、缶、ビン、リサイクルゴミ、可燃ゴミ…のように捨てやすくコーナーを作ってくれています。

またゴミの日には家中のゴミを集めて捨てに行ってくれます。

おかげで私は結婚してから6年間でゴミを捨てたのは、片手で足りるぐらいしかありません。

6 子どもと遊んでくれる

仕事で帰りが遅くなっても、休日の朝疲れていても子どもの「パパあそぼー!」の魔法のひとことで子どもと遊んでくれます。
私ではできないようなアグレッシブでパワフルに遊んでくれるので子どもたちも楽しいようです。

7休みの日に「子どもたちを連れて公園行けばいい?」と聞いてくれる

どういう意味か分からないかもしれませんが、私に「俺が子どもと外で遊んで来るから、家でゆっくりしたら?」と言ってくれているのです。

家に1日いても、まだ歩けない子どもと一緒では庭の掃除や、衣服の整理などやれないこともありますよね。
そこで夫がそう声をかけてくれると助かります。

8 一日、家で子どもを見ていてくれる

7とよく似ているようで全然違います。
子どもを一定時間外で遊ばせてくれるのと、1日みてくれるのとでは雲泥の差があります。

1日見ているということは、オムツはもちろん、子どものための食事をつくり、食べさせ、着替えさせ、時間によっては夕食を作って私の帰りを待っていてくれるのです。

これで、いつ専業主夫になってもらってもいいな、と毎回思います(笑

9 私の機嫌が悪い時に決して怒らない

これのおかげで私たちは夫婦を続けて来られている気がします。
生理前とか、無性にイライラすることがあるのですが、

「ホルモンのバランスが崩れてるんだから仕方ないね」「はいはい」と言ってかるーく流してくれるので喧嘩に絶対ならないのです。

産前産後で、おかしくなっている時も「そういうもんだよね」「今だけでしょ」と言って私が何を言ってもいつも通りに接してくれました。

旦那様、神。

10 家の掃除をしてくれる

はい、わたし、掃除できません。
整理ができないというか、根本的にゴミをゴミ箱にすてられません。
床が汚れているなーと思う頃には夫がコロコロして床を掃除してくれています。

整理もできないので、ごちゃっとしているところは夫が上手に積み直してくれます。
で、ついでにコツも教えてくれるので、私は次から言われた通りにやるだけです。

11 できたときはほめてくれる

私は子どもか!?
でも、今まで違う人生を歩んで来た夫と一緒にいると、そんな考え方もあったのか!と気づくことも多いです。

そして、今までできていなかったことをやれば時には「できたねー!」と言ってくれます。
本人はもしかしたら無意識かもしれませんが、ちょっとしたことが嬉しいものです。

12 子どもとお風呂に入ってくれる

ただ一緒に入るのではなく、着替えとタオルを準備して、子どもを脱がせて、一緒に風呂に入り、出てきたら子どもを拭いて、服を着せ、「はい、おっぱいあげてね」とここまでやってくれます。

いわゆる、準備は何もしない、お風呂入るだけの育児イイトコどり、ではないということです。

初めからできた訳ではなく、1人めのと時は難しかったのですが、2人目になり、パパとしても自身がつき、まだ歩けない次男と2人でお風呂に行ってくれます。
私はその間に次男がいてはできないことをやrwるのでとても助かっています。

13 子どもの寝かしつけをしてくれる

子どもが眠そうにしていると、子どもを誘って布団に横になってトントンしてくれます。

パパも疲れているので、子どもにパパが寝かしつけられて、子どもだけ私の所に戻って来ることもありますが(笑

でも、やろうとしてくれるその気持ちだけで、私の気分軽くなります。

14 家族で出かける時は、次男を抱っこ紐、長男を肩車してくれる

ベビーカー使えばいいじゃん!と思われるかもしれませんが、行く場所によってはいちいちエレベーターを探さなくてはいけなかったり、たたまなくてはいけなかったり、周りに迷惑になったりしますよね?
そこで、パーフェクトパパモードになってもらうことで、身軽に動けます。

嫌々やるのではなく、楽しそうに「がったーい!」とか言いながらやってくれるのもとても頼もしいです。

15 いつも愛情表現をしてくれる

好きだよー、愛してるよーとか良く言ってくれます。
それから、家を出る時や、帰ってきた時など「ちゅー」とか言ってじゃれてきます。
周りにはよく「いつまで新婚やってるんだ」と言われますが、毎日幸せです。

16 私のお金の使い方に何も言わない

欲しいものは全部買っていい、と言われます。

過去、1番嬉しかったのは、結婚式のドレスを決めている時、1番来たいドレスは値段が高く、値段を理由に「安い方にしようかな…」と言った私に「着たい方を着ればいい。お金なんて働けばいいじゃん」と言ってくれたことです。

結婚式なんて女性にばかりお金がかかるのに、そう言ってくれたことが嬉しかったです。

その後も、ちょっと高い服を買う時も、鞄を買う時も「買えばいいじゃん」と必ず言われます。
お金のことで揉めたことがないのでありがたいです。



17 潔く物を捨ててくれる

私にできないことをやってくれるので助かります。
使いかけのノートや、もうゴミを吸着できなくなったハンディワイパーなど、捨てるのをためらっていると、「そこは迷わず捨てればいい」と声をかけてくれます。

物をため込む性質を持っている私には、神さまの一声です。

18 自分の洗濯物を自分で片付けてくれる

洗濯機をまわし、干すところまでは私の担当なのですが、その後乾いたものをたたみ、タンスにしまうところまでは夫がやってくれます。

自分の分と子どもの分はやってもらうと訳が分からなくなるので私がやります。
自分でしまうので、基本的に着替えや下着、パジャマは自分で準備してくれるので助かっています。

19 先回りしてやってくれる

あああ…子どもの水筒にお茶入れなきゃ……「やっといたよ」
あああああ………車に荷物積まなきゃ……「終わってるよ」
ああああああああ……次の牛乳……「買ってきてあるよ」

という感じです。
気がきくというか、言われる前になんでもやれちゃうようで、損得関係なく動くところは尊敬してます。

20 私のことを名前で呼んでくれる

子どもが生まれると、「ママー!」とか呼びませんか?
「おい」「お前」なんてもっての他ですが…

私、夫にはずっと名前で呼んで欲しいのですが、それを叶えてくれています。
子どもが生まれる前に一度だけポロっとそう言ったことがあるのですが、4年経った今もそれを守ってくれています。

嬉しい。

21 私の両親や兄弟を大事にしてくれる

いい加減に扱われたことはありません。
母親のことを褒めてくれたり、母親の大好きなお酒を買って来てくれたり、気をつかってくれているな、と感じることが良くあります。

 

私も夫の家族を大事にしないとな、と感じます。

22 犬の世話をしてくれる

うちでは、犬を飼っているのですが、そのケージを洗ったり、トイレの交換、カット、シャンプー、病院、ノミ取りの薬、散歩など全て夫がやってくれます。

我が家にはなくてはならない存在なので、犬を大事にしてくれて助かっています。
さて、いかがだったでしょうか…
読めば読むほど、「じゃあ一体お前は家で何をしているんだ」といわれそうなぐらい、夫に助けられています。

おじいちゃんと、おばあちゃんになっても手を繋ぐ夫婦でいたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

PR:【リッツ横浜探偵社】



コメント